12月23日に放送されるやりすぎ都市伝説では、スティーブ・ジョブズが残した開かずの金庫の秘密を暴露します!スティーブ・ジョブズが生前残した金庫には、次世代の画期的な商品の情報が!しかし、金庫はあかない!そのためにアップルが取った作戦の闇が深いです!

アップルの画期的な商品によって、我々は利用されていた?


スティーブ・ジョブズの開かずの金庫

スティーブ・ジョブズの開かずの金庫については、以前から噂はありました。

「画期的なアイデアを思いついた!」

とスティーブ・ジョブズは生前、周囲の人に話していました。ジョブズが画期的と話したことで、かなりの注目が集まる発言となり、周囲の人たちは多いに期待しました。

今まで、アップルは時代の先端を行く画期的な商品を生み出してきています。iPhoneしかり、iPadしかり・・・。これらの画期的な新商品のアイデアはすべてスティーブ・ジョブズによるものです。ジョブズの画期的なアイデアはまた時代の先端を行くアップルの大事な主力商品になってくれるはずでした。


ジョブズの死と金庫

2011年10月、ジョブズは亡くなってしまいます。かつてジョブズが語った、画期的なアイデアは、ジョブズと共に、永遠に失われてしまいました。

ジョブズの死後、彼の部屋を整理していたところ、ある金庫が見つかりました。周囲の人間は、これこそが、ジョブズの言っていた画期的なアイデアがしまい込まれている金庫だ!と胸を踊らせました。

関係者達は、喜々として金庫を開けようとしたところ、その金庫には指紋認証が必要でした。ジョブズの遺体が既にこの世にはないという状況で、金庫を開けるにはどうしたらいいのか・・・。

金庫の指紋認証を破れ!指紋認証の秘密

指紋というのは、100万人に1人の確率で、一致するという話があります。ジョブズの関係者達は、100万人に1人の「ジョブズと一致する指紋の持ち主」探しを考え出しました。

その為には、世界中から指紋を集める必要があります。その為にアップル社がとった行動が・・・

「iPhoneの指紋認証」

でした。この時に使われた指紋データを集め、現在もアップルはジョブズの指紋を追い求めているのです。ジョブズの開かずの金庫を開けるために・・・。

スティーブ・ジョブズの開かずの金庫まとめ

  1. ジョブズが素晴らしいアイデアを思いつく
  2. アイデアはジョブズの死後、指紋認証付きの金庫に隠される
  3. 100万人に1人と言われる、ジョブズの指紋と一致した人間を探せ!
  4. 指紋認証技術で、世界中から指紋を集めるアップル

という流れです!アップルの素晴らしい技術の裏には、こんな秘密があったのですね・・・。